mark1 弁護士をお探しのみなさまへ

古手川弁護士

代表 古手川弁護士

弁護士法人グレイスは交通事故に強い部署を持つ鹿児島県最大級の法律事務所です。被害者の明るい未来を奪ってしまう交通事故。中でも高次脳機能障害・遷延性意識障害・脳損傷麻痺・脊髄損傷などに代表される後遺障害は被害者のみならず被害者家族も人生設計を狂わされるほどの痛みと苦しみを伴います。 弁護士法人グレイスは被害者とそのご家族の将来における不安を細部にわたって検証・想定し少しでも被害者とそのご家族が安心して生活できるよう最善を尽くしています。

mark1 代表的な高額事例

脳挫傷を起因とした高次脳機能障害で7級が認定された会社経営者が4300万円の賠償を受けた事例

鹿児島県 50歳男性 会社経営者
高次脳機能障害 第7級4号
保険会社・・・役員報酬であることを理由として休業損害を認めず約900万円の示談金提示
最終獲得金額・・・4,300万円
この高額事例について詳しくはこちら>>>

弁護士紹介

弁護士費用 裁判費用について

mark1弁護士法人グレイスのメディア掲載歴

2018年11月10日放映 TV番組「時代のニューウェーブ」
弁護士法人グレイスが経済TV番組、日経CNBC「時代のニューウェーブ」にて放映されました。

弁護士法人グレイスが経済TV番組、日経CNBC「時代のニューウェーブ」にて放映されました。

2018年10月11日号 週刊誌「週刊新潮」
週刊新潮(平成30年10月11日号)の「注目の士業 スペシャルインタビュー② 弁護士編①」に、当事務所の特集記事が掲載されました。

週刊新潮(平成30年10月11日号)の「注目の士業 スペシャルインタビュー② 弁護士編①」に、当事務所の特集記事が掲載されました。

2018年7月2日 日本経済新聞電子版「私の道しるべ」
日本経済新聞電子版「私の道しるべ」に、当事務所代表弁護士古手川が取り上げられました。

日本経済新聞電子版「私の道しるべ」に、当事務所代表弁護士古手川が取り上げられました。

2018年5月号 法曹情報誌「Attorney's MAGAZINE」
「Attorney's MAGAZINE」より取材を受け、2018年5月号 Vol.63の「事務所探訪」に掲載されました。

「Attorney's MAGAZINE」より取材を受け、2018年5月号 Vol.63の「事務所探訪」に掲載されました。

当事務所のメディア掲載歴一覧はこちら >

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena